君はもう名古屋の""山""を登ったか!?喫茶マウンテン『糖』頂記

f:id:pegumo931:20180611224315j:plain


 

喫茶マウンテン』。

その名も高き喫茶マウンテン

モーニングをはじめとした時代の最先端の喫茶店文化を輩出する名古屋には、「甘口抹茶小倉スパ」など、他ではお目にかかることができない稀有な料理(ポリティカルコレクトネス)を次々生み出し、数多の野次馬を屠ってきた喫茶店がある。

界隈では、それらのメニューを完食することを『登頂』、一人で完食することを『単独登頂』と称し、成し遂げた者を絶賛する一方で、お残しをした落伍者を『遭難者』と呼び捨てる文化すら存在する。それが喫茶マウンテンである。

 

そしてここにはスタンプカードが存在し、4つのやべー珍しい甘口スパをそれぞれ単独登頂した者は『完全登頂』の称号を手にすることができるのである。

f:id:pegumo931:20180611212438j:plain

 

称号が欲しい・・・・・・。 

だが名古屋に行く機会は早々あるものでもない。

私は2年前に「甘口抹茶小倉スパ」を堪能したが、それ以来名古屋に足を踏み入れる機会には恵まれていないのだ。

未登頂はあと3つ・・・

 

3つ・・・・・・?

 

1日で3皿食べたらいいじゃん(悪魔的発想)

 

己との戦い、そして””対話””の記録、はっじまるよー

 

続きを読む

未払い残業代で行く!個人手配ウユニ塩湖ソロ旅行記(終)

f:id:pegumo931:20180508210815j:plain

 

英語も通じない地球の裏側への旅行もあとはもう帰国だけ!

消化試合みたいな記事なので、ダラスの空港で警報鳴らしかけたりロストバゲージの憂き目にあったことくらいしか書くことがないです。

あっさりした感じで書いていこうかなと思います。

 

続きを読む

未払い残業代で行く!個人手配ウユニ塩湖ソロ旅行記(2)

今回はウユニに向かうメイン回です。

やらかしもメイン回です。(予告ホームラン)

続きを読む

未払い残業代で行く!個人手配ウユニ塩湖ソロ旅行記(1)

海外旅行は人生2回目ですが、ソロ旅行も個人手配も初めてなので初投稿です。

無職になったので南米はボリビア、ウユニ塩湖に行ってきました。

f:id:pegumo931:20180415013908j:plain

 

30秒くらいでわかるあらすじ

俺は新卒社会人pegumo931。新卒で採用された弊社の事業所に行って、黒ずくめの労働条件の怪しげな給与体系を目撃した。

労基に通報する証拠集めに夢中になっていた俺は、背後から近づいてくる退職の機運に気付かなかった。

上司から煮え湯を飲まされた俺は、気付いたら50万円を握りしめたまま無職になってしまっていた!!

 

転職先に入社するまで1ヶ月の無職期間(有給消化ではない)があり、時間も金もあるしフットワークが軽いうちに南米行っとくか!みたいなノリで行きました。 

続きを読む

【永久保存版】未払い残業代はこうやって勝ち取れ!【お前の1分をタダ売りするな】

この度、前職のブラック企業を辞めて転職しました。

珍獣屋記事は飽きたので初投稿です。

 

  • 忙しい人のためのざっくり説明
  • 準備編
    • 私の労働条件・実際の勤務状況
      • 転職を決意した瞬間
    • 就業規則理論武装。敵を知り己を知れば百戦危うからず。
    • タイムカードの記録を抑えよう
    • 出退勤時間・勤務内容の記録は複数残そう
      • 社内システムで申請した残業時間のスクショ
      • 日付入りの残業メモ
      • 帰宅前に残業メール
      • 退勤LINE
    • 上司・先輩の不適切な発言は全部メモ
    • ボイスレコーダーはお守りに
    • 給与明細はしっかり保存
  • 実行編
    • さあ精算の時間だ
    • 未払いのツケは大きい。利子も忘れずに
    • 内容証明郵便で確実に記録を残そう。すべては情報戦だ
    • そして支払いへ
    • ざっくり内訳
  • 総括

忙しい人のためのざっくり説明

・月間超勤上限の条件が30時間、実働超勤が月平均60時間で1年弱勤務

 (すぐ転職活動を始めたので傷は浅かった)

・ねちっこく証拠集めをして内容証明郵便で1分単位で請求

・遅延分の利子も含め、50万円弱が支払われました

続きを読む

【珍獣屋】カンガルー、アライグマ、ゴキブリ、etc.を食べてきた(前編)

 

 

f:id:pegumo931:20161202010729j:plain

ヴェネツィアARIA聖地巡礼」記事は寝かせすぎた結果、

旅行直後特有の熱が冷めて消したので初投稿です。

 

今回は知る人ぞ知る、というか、

もはや有名すぎるくらいだけど行きたがる人は少ない

ジビエ(直球)専門店こと珍獣屋で豪遊してきたのでご報告します。

 

"ライブ感"を重視したいので写真に修正を加えるなんて無粋な真似はしない。

手持ち無沙汰な食事の傍らにでも気軽に眺めてもらいたい。

 

続きを読む